環境にもやさしい手荒れしない洗剤を丁寧に手づくり

サイトマップ
公式販売店 試供品写真
太田さんの想い
「太田さん家の洗剤は3代続く手づくり洗剤
太田さん家の手づくり洗剤を作ったのは、
亡き先代 太田 強さん。
その三代目にあたる兄弟が、太田 雅巳・周平兄弟です。
今から、11年前(2000年12月)に亡くなりましたが、
その当時は、兄弟とも全く別々の仕事に就いていました。
兄・雅巳さんは、小さい頃から、
おじいちゃんの仕事姿に憧れもあり、
何度も弟・周平さんに「一緒にやろう」と
もちかけていたそうですが、
周平さんはくびを縦には振らなかったそうです。
しかし、強さんの葬儀の日に、
兄・雅巳さんからもう一度「一緒にやらないか」
と声をかけたところ、「俺もそのつもりやった」と。
ようやくふたりが、この仕事を継ぐ時が訪れました。
亡き先代の想いが、ここで実を結んだ瞬間ともいえます。
それからは、先代が残してくれたレシピを片手に試行錯誤の日々が続きます。
二代目である母にも、いろいろ教わりながら、製造し営業活動に回る日々…。
しかし、この固形洗剤は
時代の流れから置き去りにされつつあったのです。
「もう、こんな手間隙かかる洗剤、作るのやめにしょう」
どちらともなく、言い出す有り様。

一度は、製造中止の案内を得意先に配ったところ、
「そんなん言われたら困る!」
「今更他の洗剤なんか使えへん!」
励ましやお叱りの電話がひっきりなしにかかることに…。

その時初めて太田兄弟は、この洗剤のすごさ、
素晴らしさを実感できたといいます。

「おじいちゃんが苦労に苦労を重ねて作ったこの洗剤。
絶対、もっといいもんにして、たくさんの人に喜んでもらおう!」
兄弟で誓い合ったあの日を、今でも忘れてはいません。
これから先も、ずっと…。

兄・雅巳は言います。
「確かにこの洗剤作るのには、手間隙かかります。
もっと簡単に製造できる商品はいくらでもありますし、
やろうと思えばいくらでもできます。
でも、あえてこの洗剤にこだわりたいんです。

それは、一度使ってもらえれば納得してもらえると
いうこの洗剤の良さを、少しずつでいいんで、
たくさんの方に知ってもらいたいからなんです。

朝の早い作業なんで、冬の製造は正直キツイです。
夏は夏で、冷房のない工場なので汗だくになりながら、
やってます。
何せ、京都は、ご存知の方も多いと思いますが、
夏はメチャ熱いですし、
冬は冬で、これまたムチャクチャ寒い(笑)

でも、使ってくれはったお客さんからの感想や
メールを見せてもらったら、
あーこの仕事やってて良かった~、
って思えるんです。ホンマに。
ですから、やめられません。


いろいろ、これからも改良する点もありますし、
何せ一生の仕事ですから…。
たまたま、雑誌やテレビにも取り上げてもらいましたけど、
それとは関係なく、地道に頑張っていきたいと思ってます。
それで、弟とも言ってるんですが、
今度は先代が作ったこの洗剤に負けへんような商品を作ろうな!って」

実際、もう何年か前から試作を繰り返してきて、
近いうちにお客さんに喜んでいただけるような商品の開発も
進んでいます。僕ら兄弟も、家族ができたんで、
今まで以上に、仕事に精を出して頑張らないといけないですから…。
守るべき家族がいるという事は、すごい励みになってますね!

弟・周平は語ります。
「兄貴と、この仕事やりだして、
いろいろ意見の衝突もあるんですよ。
普段は仲のいい兄弟なんですけど(笑)
兄貴は、どちらかといえば、外向きのタイプで、
僕は中でしっかり管理するタイプなんです。

ですんで、お互いないものをもってるんで、
それなりに普段はいいんですが、
商品の開発のことや
これからのシロン石鹸のありかたなんかで、
やっぱり意見がわかれることもあります。
でも、それもこれも、お互い良くしていこうという
前向きな考えの中でのことなので…。

兄弟とも、やっぱり夢は大きくじゃないですけど、
もってますね。この洗剤にしても、
僕はまだまだいいものにできると信じてます。
環境にこだわり、誰が使っても
"この洗剤はNO.1"って
言うてもらえるようにしたいです。
そのための努力は惜しまないつもりでやってます。
原料メーカーさんとも頻繁に会って
情報交換や試作なんかもしてます。そういう努力があってこそ、
先代みたいに、こんなすごい商品つくれるんやと、
思ってますから…」

兄貴とは、ほとんど同じ時期に結婚し、子供も生まれ、
似たような道を歩んでいます。だからこそ、これからも、
太田ファミリー力を合わせて頑張っていきたいと思っています。
太田さん家の手づくり洗剤は進化し続けます!
食器は毎日毎食後必ず洗うもんや。
そやけど、その食器を洗う洗剤いうたら、
中身はほとんど水やないか。
もっとまともな洗剤をつくらなあかん」
という先代の想いから始まった洗剤づくりは
現在、3代に渡って続いてきました。
原料・手順・温度、絶妙な調整全てを、
手作業で行なわなければ完成しない「太田さん家の手づくり洗剤」は
より使いやすくなるよう、まだまだ進化を続けています。

開発秘話のマンガができました!→こちら

今、手荒れで悩んでいる方、
洗剤の落ち方に満足できていない方 一度お試し下さい!


Copyright (C) 2010 京都はんなり本舗 ALL Rights Reserved