環境にもやさしい手荒れしない洗剤を丁寧に手づくり

サイトマップ

洗剤をお探しなら私達にお任せ下さい

公式販売店 試供品写真
開発秘話
太田さん家の手作り洗剤!!感動の誕生秘話
この洗剤を開発、製造したのは先代社長さん。
当時出回り始めた液体台所洗剤を見て

「食器は毎日必ず洗うもんや。
けど、こんなん中身は水やないか。
重たいのに水で薄めたもん買うなんて
不合理やがな。 もっと合理的な洗剤
つくらんとあかんやろ!

と一念発起されたのが始まりでした。
実際、液体台所洗剤の60%は水分といわれています。
ものによっては80%以上が水のものもあります。
わざわざ薄めた液体洗剤を買う、
その矛盾をついた先代の眼力。
目のつけどころは良かったのですが、
その開発は容易なものではありませんでした。

太田さん



誰も真似出来ない複雑で高度な製造技術
開発が始まった当時、
今の様に知識や情報が豊富な訳はなく、
洗剤の職人としての経験や勘に頼って試行錯誤の繰り返し、
原料や製造工程、果ては製造する機械も含めて、
改良に改良を重ねて現在のものになってきたのでした。

それには、先代社長影でささえた妻や
従業員たちの励ましが大きな後押しとなったことは
ゆうまでもありません。

工場

受け継がれた技術と試練
30年前、ようやく完成し、現在のような形になった固形洗剤。
しかし、その製造工程は非常に微妙で、
洗剤な感覚と緻密な計算力が必要とされます。
各原材料の量はもちろん、それらを入れる手順、
タイミング、温度、撹拌時間など…
そのどれかが少しでもずれると、商品になりません。
それどころか原料のすべてが無駄になってしまいます。

実際、その洗剤のすばらしさに目をつけた洗剤メーカーが
何社か同じものをつくろうとしましたが、
どうしても真似できなかったのです。

先代亡きあと、その高度な技術は、
跡を継いだ兄弟ふたりに引き継がれましたが、
なかなかすぐにはうまくいかなかったのです。
製造中止の案内をお客様に書いたところ、たくさんの方から、
励ましややめないでの電話や手紙が届き、
兄弟ふたり力を合わせてもう一度がんばる決意をすることに。

兄弟

驚くべき洗浄力
この固形洗剤の洗浄力はスゴイことから、
一般家庭の台所用としてでなく、
いろなところで使われるようになりました。
その中でエピソードをひとつご紹介します。

茶しぶや油汚れも落とす洗浄力が自慢ですが、
キズつきやすい大理石や漆器類、
車のボディへのご使用はおやめください。
また、プラステックなどもキズがつく場合がございますので、
気になる方は、目立たない所でためしてからお使いください。

兄弟

Copyright (C) 2010 京都はんなり本舗 ALL Rights Reserved