洗剤は洗浄力抜群なのに手荒れしない太田さん家の手づくり洗剤

サイトマップ

手にやさしく環境にもやさしい太田さん家の手づくり洗剤

公式販売店 試供品写真
実践例

洗剤のメニュー

洗剤の会社概要

最後2
携帯
太田さん家の手づくり洗剤が携帯電話からもご注文頂けます!
2016年3月
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
太田さん家の手づくり洗剤お試し【増量130g】

otameshi_01.jpg

今まで、いろんな洗剤を試してきたけれど、どれも駄目だった!というあなた!
手に優しくて洗浄力抜群の食器洗剤があります。それが、太田さん家の手づくり洗剤なんです。
京都・伏見で一日250個のみ製造され続けて半世紀。
ひとつひとつ手づくりでつくられる太田さん家の手づくり洗剤は、発売以来50万個以上、
手荒れに悩む主婦の強い味方としてお使いいただいて参りました。

でも、一度試しに使ってみなければわからないじゃない!

そんなあなたに、約1ヶ月間お使いいただけるお試し品をご用意いたしました。通常、

130g1,680円のところ

おひとり様1個に限り500円


にてご購入いただけます。

※初回購入に限ります ※同一住所の場合も1個に限ります

「太田さん家の手作り洗剤」は手荒れに悩む方々にとても喜ばれています

手荒れが無くなって、水仕事も楽になりました。平優子さん
主人も「手がキレイになったね」ってよろこんでくれてます。北篠美穂さんうれしくって、もう何人にも「手荒れしないの」って教えました。 戸田満寿美さん



では

太田さん家の手作り洗剤はなぜ、手にやさしいのか。

手荒れの原因は水仕事で食器用洗剤を使用すると、皮膚の水分や油分が取り除かれてしまいます。それが手荒れの大きな原因のひとつであるといわれています。
ヒミツは、泡切れの良さ!

太田さん家の手作り洗剤は驚くほど泡切れが良いのです!つまり皮膚に付着している時間が短くなりダメージが少なくなるのです。イメージ写真



otameshi_03.jpg


otameshi_14 (1).jpg


otameshi_15.jpg

太田さん家の手づくり洗剤は、手に優しいだけではありません。
この洗剤の代名詞にもなっています、"茶シブも落とす洗浄力"。
液体洗剤では、決して落とすことができない、頑固な汚れも、ご覧のようにきれいに落とせます。
長年こびりついた茶渋もキレイに落とせるんです!

日頃から、この洗剤で洗っていると、いつもお皿もグラスも☆ピカピカ☆です♪



otameshi_23.jpg otameshi_24.jpg



otameshi_25.jpgotameshi_26.jpg



お鍋のコゲつき、シンクのドロドロ汚れや換気扇周りの油汚れ、
鏡の曇りに、水道の蛇口などなど、ありとあらゆる場所でその洗浄力を発揮!します。


家中これだけで充分キレイの汚れを落とせます~!


otameshi_03.jpg

プロの現場でも「太田さん家の手作り洗剤」はしっかりと力を発揮しています。
京都。四条木屋町の京料理「きた村」さんでもお使いいただいております。
イタリア料理「ピノサリーチェ」さんスペイン料理「サルー」さん居酒屋「アラレ」さん



「太田さん家の手作り洗剤」はいろいろな雑誌で紹介されました。
PATOLA、わかさ、婦人画報、京BusinessReview、月間リーフ



「太田さん家の手作り洗剤」は1日250個作るのが限界です。ひとつひとつを丁寧に、まごころ込めた手作りです。
「太田さん家の手作り洗剤」製造工程

otameshi_03.jpg

2004年発売以来、一日250個のみ限定で製造される「太田さん家の手づくり洗剤」。 手に優しくて、洗浄力抜群!泡立ち泡切れも良く、水道代の節約にもなるエコな食器洗剤です。
発売以来50万個!たくさんの方に支持される太田さん家の食器洗剤を、ぜひ一度お試しください♪


襟汚れ・袖汚れキレイに落とせます!

ラルフ衿洗浄前のコピー.jpg
ラルフ衿洗浄後のコピー.jpg
otameshi_16.jpg

otameshi_18.jpg



ワイシャツの襟汚れや袖汚れ。一日着てると、家に帰って洗濯しても、なかなか洗濯機だけでは汚れは落ちません!ましてや、クリーニングにそのまま出しても、全然落ちずに戻ってくることもあったりしませんか?

私は、必ずカッターシャツは、洗濯機で洗う前に、この太田さん家の手づくり洗剤で、汚れを落としてから洗う事にしています。本当にキレイになりますし、後はおしゃれぎ洗いで丁寧に洗濯してアイロンがけしてます。


こんな感じで使っていただくとよろしいかと!


ラルフ衿洗浄前.jpg
洗濯機に入れる前に、必ず予洗いを!


ラルフ衿洗浄中.jpg
使い古しの歯ブラシなどに、太田さん家の手づくり洗剤を適量とり、ぬるま湯などで汚れた部分をぬらして、こすります!


ラルフ衿洗浄後.jpg
ほれ、この通り見事にきれいに落ちました!後は、洗濯機で洗うだけ


otameshi_03.jpg

太田さん家の手づくり洗剤は、液体洗剤では落としきれない頑固な汚れをキレイに落としてくれる固形洗剤です。
その秘密は、液体洗剤のように水で薄めているのではなく、汚れを落とす成分がギュッと凝縮されているからなのです。(実際、液体洗剤の半分以上は水でできています)

茶渋も落とせる強力な洗浄力があるにもかかわらず、手には優しい、野菜も洗える固形洗剤"太田さん家の手づくり洗剤"

中性洗剤ですから、水ぶき・水洗いできるところなら何でも使えるオールマイティーな洗剤です。

otameshi_23.jpg otameshi_24.jpg

otameshi_25.jpgotameshi_26.jpg

お鍋のコゲつきだけでなく、シンクのドロドロ汚れや換気扇周りの油汚れ、 鏡の曇りに、水道の蛇口などなど、ありとあらゆる場所でその洗浄力を発揮! します。

家中これだけで充分キレイの汚れを落とせます~!

otameshi_03.jpg

「太田さん家の手作り洗剤」は手荒れに悩む方々にとても喜ばれています

手荒れが無くなって、水仕事も楽になりました。平優子さん
主人も「手がキレイになったね」ってよろこんでくれてます。北篠美穂さんうれしくって、もう何人にも「手荒れしないの」って教えました。 戸田満寿美さん



では

太田さん家の手作り洗剤はなぜ、手にやさしいのか。

手荒れの原因は水仕事で食器用洗剤を使用すると、皮膚の水分や油分が取り除かれてしまいます。それが手荒れの大きな原因のひとつであるといわれています。
ヒミツは、泡切れの良さ!

太田さん家の手作り洗剤は驚くほど泡切れが良いのです!つまり皮膚に付着している時間が短くなりダメージが少なくなるのです。イメージ写真


otameshi_03.jpg

プロの現場でも「太田さん家の手作り洗剤」はしっかりと力を発揮しています。
京都。四条木屋町の京料理「きた村」さんでもお使いいただいております。
イタリア料理「ピノサリーチェ」さんスペイン料理「サルー」さん居酒屋「アラレ」さん



「太田さん家の手作り洗剤」はいろいろな雑誌で紹介されました。
PATOLA、わかさ、婦人画報、京BusinessReview、月間リーフ



「太田さん家の手作り洗剤」は1日250個作るのが限界です。ひとつひとつを丁寧に、まごころ込めた手作りです。
「太田さん家の手作り洗剤」製造工程

otameshi_03.jpg

こうして、ひとつひとつ大事に手づくりされる太田さん家の手づくり洗剤。
手間ひまかけて、作りだされる固形食器洗い洗剤です。


白いパンツにカレーをこぼしたらなかなか落ちません!

otameshi_16.jpg

otameshi_18.jpg


白ズボンにカレー前.jpg
白ズボンにカレー後.jpg

白いパンツ、わたくし好きで良く穿くのですが、そんな時に限って、
カレーなんかを食べた後に、残念なことにカレージミがついてて、
『あ~あ!』なんて経験ございませんでしょうか?

ワインをこぼしたり、ケチャップが飛んだり、まぁ行儀が悪いと言えばそれまでですが、
気をつけてるつもりでも、結構やってしまいがちですよね。

そんな時は、出来るだけ早めに汚れを落としてやるのがベストですが、
外食なんかで自宅に戻るまでに時間を費やしてしまうと、なかなか洗濯機で洗うだけでは
この手の汚れは落ちにくいもの。

そこで、太田さん家の手づくり洗剤で、洗濯前に予洗いしていただければ、
この手の汚れも割とキレイに落とせますよ♪♪


こんな感じで使っていただくとよろしいかと! 

白ズボンにカレー前.jpgのサムネール画像
洗濯機で洗う前に、汚れのついた箇所を見てけ次第太田さん家の手づくり洗剤で洗います。


ブラシでこする.jpg

で、ブラシで洗剤をとり、ぬるま湯で洗い流せば...

白ズボンにカレー後.jpg

ほら、こんなにキレイになりました!


otameshi_03.jpg

太田さん家の手づくり洗剤は、液体洗剤では落としきれない頑固な汚れをキレイに落としてくれる固形洗剤です。
その秘密は、液体洗剤のように水で薄めているのではなく、汚れを落とす成分がギュッと凝縮されているからなのです。(実際、液体洗剤の半分以上は水でできています)
茶渋も落とせる強力な洗浄力があるにもかかわらず、手には優しい、野菜も洗える固形洗剤"太田さん家の手づくり洗剤"
中性洗剤ですから、水ぶき・水洗いできるところなら何でも使えるオールマイティーな洗剤です。

otameshi_23.jpg otameshi_24.jpg

otameshi_25.jpgotameshi_26.jpg

お鍋のコゲつきだけでなく、シンクのドロドロ汚れや換気扇周りの油汚れ、 鏡の曇りに、水道の蛇口などなど、ありとあらゆる場所でその洗浄力を発揮! します。

家中これだけで充分キレイの汚れを落とせます~!

otameshi_03.jpg

「太田さん家の手作り洗剤」は手荒れに悩む方々にとても喜ばれています

手荒れが無くなって、水仕事も楽になりました。平優子さん
主人も「手がキレイになったね」ってよろこんでくれてます。北篠美穂さんうれしくって、もう何人にも「手荒れしないの」って教えました。 戸田満寿美さん



では

太田さん家の手作り洗剤はなぜ、手にやさしいのか。

手荒れの原因は水仕事で食器用洗剤を使用すると、皮膚の水分や油分が取り除かれてしまいます。それが手荒れの大きな原因のひとつであるといわれています。
ヒミツは、泡切れの良さ!

太田さん家の手作り洗剤は驚くほど泡切れが良いのです!つまり皮膚に付着している時間が短くなりダメージが少なくなるのです。イメージ写真


otameshi_03.jpg

プロの現場でも「太田さん家の手作り洗剤」はしっかりと力を発揮しています。
京都。四条木屋町の京料理「きた村」さんでもお使いいただいております。
イタリア料理「ピノサリーチェ」さんスペイン料理「サルー」さん居酒屋「アラレ」さん



「太田さん家の手作り洗剤」はいろいろな雑誌で紹介されました。
PATOLA、わかさ、婦人画報、京BusinessReview、月間リーフ



「太田さん家の手作り洗剤」は1日250個作るのが限界です。ひとつひとつを丁寧に、まごころ込めた手作りです。
「太田さん家の手作り洗剤」製造工程

otameshi_03.jpg

こうして、ひとつひとつ大事に手づくりされる太田さん家の手づくり洗剤。
手間ひまかけて、作りだされる固形食器洗い洗剤です。


お洗濯の予洗いにも使えます! ~ブレーキ油編~

otameshi_16.jpg

otameshi_18.jpg



裾汚れ前.jpg
裾汚れ後.jpg

わたくし、普段通勤には、自転車を使っております。自宅から、事務所まで約40分の道のりを雨の日と出張以外は、毎日自転車を漕いで通勤しております。

で、たまにズボンの裾に、ブレーキオイルを誤ってつけてしまうことがあり、これが洗濯するだけでは、なかなか頑固でとれないんですよ。そこで、試しに太田さん家の手づくり洗剤で洗ってみようと思い立ち、実行したところ何と見事なまでにキレイに落とせて、あとはいつも通り洗濯機で洗えば、完璧にキレイになってしまいました。

こんな感じで使っていただくとよろしいかと! 


ブラシにつけ.jpgのサムネール画像
まず、使用済みの歯ブラシに、太田さん家の手づくり洗剤を適量つけます。
特に、使用済みの歯ブラシでなくてもかまいませんが、どうせ捨てるのものなら、私は予洗い用にこれを使うことが多いです。


ブラシでこする.jpg
次に、汚れた部分を洗います。少しぬるま湯などで、汚れた部分を湿らせておくといいかもしれません。


洗う.jpg
汚れが落ちたら、ぬるま湯などで洗い流します。

洗い流さず、そのまま洗濯機に入れても問題ありません。


裾汚れ後.jpg
と言う訳で、キレイにブレーキ油も落ちました。

後は、洗濯機で普段通り洗っていただければOKです♪


otameshi_03.jpg

太田さん家の手づくり洗剤は、液体洗剤では落としきれない頑固な汚れをキレイに落としてくれる固形洗剤です。
その秘密は、液体洗剤のように水で薄めているのではなく、汚れを落とす成分がギュッと凝縮されているからなのです。(実際、液体洗剤の半分以上は水でできています)

茶渋も落とせる強力な洗浄力があるにもかかわらず、手には優しい、野菜も洗える固形洗剤"太田さん家の手づくり洗剤"

中性洗剤ですから、水ぶき・水洗いできるところなら何でも使えるオールマイティーな洗剤です。

otameshi_23.jpg otameshi_24.jpg

otameshi_25.jpgotameshi_26.jpg

お鍋のコゲつきだけでなく、シンクのドロドロ汚れや換気扇周りの油汚れ、 鏡の曇りに、水道の蛇口などなど、ありとあらゆる場所でその洗浄力を発揮! します。

家中これだけで充分キレイの汚れを落とせます~!

otameshi_03.jpg

「太田さん家の手作り洗剤」は手荒れに悩む方々にとても喜ばれています

手荒れが無くなって、水仕事も楽になりました。平優子さん
主人も「手がキレイになったね」ってよろこんでくれてます。北篠美穂さんうれしくって、もう何人にも「手荒れしないの」って教えました。 戸田満寿美さん



では

太田さん家の手作り洗剤はなぜ、手にやさしいのか。

手荒れの原因は水仕事で食器用洗剤を使用すると、皮膚の水分や油分が取り除かれてしまいます。それが手荒れの大きな原因のひとつであるといわれています。
ヒミツは、泡切れの良さ!

太田さん家の手作り洗剤は驚くほど泡切れが良いのです!つまり皮膚に付着している時間が短くなりダメージが少なくなるのです。イメージ写真


otameshi_03.jpg

プロの現場でも「太田さん家の手作り洗剤」はしっかりと力を発揮しています。
京都。四条木屋町の京料理「きた村」さんでもお使いいただいております。
イタリア料理「ピノサリーチェ」さんスペイン料理「サルー」さん居酒屋「アラレ」さん



「太田さん家の手作り洗剤」はいろいろな雑誌で紹介されました。
PATOLA、わかさ、婦人画報、京BusinessReview、月間リーフ



「太田さん家の手作り洗剤」は1日250個作るのが限界です。ひとつひとつを丁寧に、まごころ込めた手作りです。
「太田さん家の手作り洗剤」製造工程

otameshi_03.jpg

こうして、ひとつひとつ大事に手づくりされる太田さん家の手づくり洗剤。
手間ひまかけて、作りだされる固形食器洗い洗剤です。


ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミド配合の食器洗剤
otameshi_01.jpgこれからの寒い季節は、水仕事をしなくても、手が乾燥してカサカサになりますよね!
京都・伏見で一日250個のみ製造され続けて半世紀。
ひとつひとつ手づくりでつくられる太田さん家の手づくり洗剤の中で、今まで以上に手に手に優しい成分を加えた"保湿成分配合"の食器洗剤をご紹介します。

「太田さん家の手作り洗剤」は手荒れに悩む方々にとても喜ばれています

手荒れが無くなって、水仕事も楽になりました。平優子さん
主人も「手がキレイになったね」ってよろこんでくれてます。北篠美穂さんうれしくって、もう何人にも「手荒れしないの」って教えました。 戸田満寿美さん



では

太田さん家の手作り洗剤はなぜ、手にやさしいのか。

手荒れの原因は水仕事で食器用洗剤を使用すると、皮膚の水分や油分が取り除かれてしまいます。それが手荒れの大きな原因のひとつであるといわれています。
ヒミツは、泡切れの良さ!

太田さん家の手作り洗剤は驚くほど泡切れが良いのです!つまり皮膚に付着している時間が短くなりダメージが少なくなるのです。イメージ写真


imagesCA6DIYMH.jpg食器洗剤では、あり得ない保湿成分を贅沢にも配合。
それは、ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミドです。
普通の食器洗剤では使われることのない原料を配合することで、"手に優しい"を実現いたしました。2年間に渡り、お客様にモニターになっていただき、検証を重ねた結果最適な配合で、手に優しくて、洗浄力も問題のない食器洗剤が出来上がりました!



torisyouhin2.jpgヒアルロン酸は、は、優れた保水機能があり、皮膚の弾力性や粘弾性(ハリ)、保湿性を保つのに重要とされています。そこで、弊社では、通常のヒアルロン酸の17倍の皮膚への残存量が認められ、肌に吸着すると流出せず保湿力・弾力性を長期に持続させるものを配合いたしました。

皮膚にもっとも多く存在し、外部からの刺激を緩和する
コラーゲンは、主に保湿剤として使われているもの。皮膚表面を保湿したり、カサカサ感を抑えるには有効といわれています。
弊社では、安全性の高い魚由来のコラーゲンを配合しております。

アトピーやアレルギーの方には多く必要とされるセラミドは、乾燥やほこりなどの外敵から皮膚を守るバリアの働きがあります。弊社では、こんにゃく芋から抽出された天然素材のセラミドを配合しております。 これら3つのお肌に有効な成分を贅沢にも配合し、原料そのものにもこだわった手肌に思いやりのある食器洗剤です。

そして、肝心の汚れを落とす界面活性剤には、ヤシの脂肪油を使用し、その補助的な役割として研磨効果も発揮する珪藻土を配合。油汚れにも強く、茶渋も落とす洗浄力がありながらも、手には優しい『太田さん家の手づくり洗剤 化粧成分配合』です。
(ご使用後のご感想には個人差があり、すべての方にご実感いただけることを保証するものではございません)


otameshi_03.jpg


otameshi_15.jpg

太田さん家の手づくり洗剤保湿成分配合は、手に優しいだけではありません。
この洗剤の代名詞にもなっています、"茶シブも落とす洗浄力"。
液体洗剤では、決して落とすことができない、頑固な汚れも、ご覧のようにきれいに落とせます。
長年こびりついた茶渋もキレイに落とせるんです!

日頃から、この洗剤で洗っていると、いつもお皿もグラスも☆ピカピカ☆です♪


otameshi_23.jpg otameshi_24.jpg


otameshi_25.jpgotameshi_26.jpg


お鍋のコゲつき、シンクのドロドロ汚れや換気扇周りの油汚れ、
鏡の曇りに、水道の蛇口などなど、ありとあらゆる場所でその洗浄力を発揮!します。


家中これだけで充分キレイの汚れを落とせます~!


プロの現場でも「太田さん家の手作り洗剤」はしっかりと力を発揮しています。
京都。四条木屋町の京料理「きた村」さんでもお使いいただいております。
イタリア料理「ピノサリーチェ」さんスペイン料理「サルー」さん居酒屋「アラレ」さん



「太田さん家の手作り洗剤」はいろいろな雑誌で紹介されました。
PATOLA、わかさ、婦人画報、京BusinessReview、月間リーフ



「太田さん家の手作り洗剤」は1日250個作るのが限界です。ひとつひとつを丁寧に、まごころ込めた手作りです。
「太田さん家の手作り洗剤」製造工程

otameshi_03.jpg

2004年発売以来、一日250個のみ限定で製造される「太田さん家の手づくり洗剤」。"もっと手に優しく荒れないものを!"の声におこたえするために、このたび「太田さん家の手づくり洗剤 化粧成分配合」を新たに開発いたしました。従来のものよりも更に一層手にやさしいものを!の願いこめてつくりました。洗浄力につきましては、変わりません。


悩みの種だった手荒れが、本当につるつるになるクリーム!
cream1-2.jpg

私は、手荒れがひどく食器洗いは、太田さん家の手づくり洗剤を使ってます。でも、冬場はどうしても手がカサカサになるので、色々なメーカーのハンドクリームを使っても駄目でしたが、みそのつるつるクリームを使い始めて本当に手荒れしなくなりました。本当に感謝感謝です!
ありがとうございました。(西本 亜希子 さま)

otameshi_01.jpg

「本当に"つるつる"になるの」っと愛され続けて30年!

header_03.gif cream1-2.jpg

創業大正3年、知る人ぞ知る京都の老舗。 「みそのつるつるクリーム」とは、 "お顔・手・指先のあれ、足のかかと・ひじ・ひざ・くるぶしの角質化"などに効果があり、 独自の基剤と調合技術、温度・湿度により今も手作りで品質を保ち、 その確かな効果で評判が高く、お婆さんからお母さん、 そして娘さんにと地元で広まり愛用され全国に広まりました。
その、きっかけとは?

10年程前に某京都の時代劇映画製作所の殺陣師の先生が俳優さんたちに広めてくれたんです。 時代劇役者さんの裏側は、ほんとたいへんで、 顔には濃いお化粧を塗っては落としの繰り返しでお肌はカサカサ、 手は刀を振り回し(これが結構お肌を傷めている)カサカサに! その痛んだお肌をいつも見ている殺陣師の先生が、 「某時代劇役者さんのとある記念日に何かおもしろいプレゼントを・・・」っと探していたところ 思いついたのがこの"みそのつるつるクリーム" 実はその殺陣師の先生はみそのつるつるクリームのご愛用者で 肌がつるつるになるのは実感済!

「カサカサ・ギシギシのお肌の役者さんには絶対喜ばれると」っと思い プレゼントしたのがきっかけで、 そこから口コミでどんどん広がり、 知る人ぞ知る"みそのつるつるクリーム"になり、 今やタレントさんやメイクアップアーティストさんにもご愛用者が増えたという訳です。

使い方も人それぞれ!手・足はもちろん、 お顔にはナイトクリーム代わりや、 お化粧前の乳液代わりに使っておられる方もたくさんおられ、 「私はこれ1本で全身つるつる」っと言われる程です。 臭いの気にならない無香料のみそのつるつるクリ-ムをぜひお試し下さい。

turu_2.jpg 使い方も人それぞれ!手・足はもちろん、お顔にはナイトクリーム代わりや、 お化粧前の乳液代わりに使っておられる方もたくさんおられ、 「私はこれ1本で全身つるつる」っと言われる程です。 臭いの気にならない無香料のみそのつるつるクリ-ムをぜひお試し下さい。


三代目 人見和夫先生からひと言。 「今も、手づくりにこだわってます!原料を入れる手順・時間、 季節によって変わる温度・湿度を考慮しながら 調合し練り加減を調節するのが重要なポイントです。 ひとつでも間違うと"つるつる肌"になりません。 微妙な調合技術が命のつるつるクリーム。 今もなお小さな釜で心を込めて作っています。 tsurutsurug2.jpg


お客様の声

S様(女性)   〔購入商品:みそのつるつるクリーム〕毎日、 お風呂上りに手と足にぬりぬり。ひび割れカカトも3回でほぼ完治・_・ 夫にいたっては日焼けでおでこが乾燥、 ボロボロ、ふきでもの状態のところにマッサージしながらたっぷりぬりこみラップして10分。 数日で元に戻りました。びびったよ~ それからは残り少なくなると不安でリピート。 顔全体にぬると朝 化粧する所ベタベタしすぎるのでうすーく。 ぬってます。これからも大切に使いたい。


T様(女性)   〔購入商品:みそのつるつるクリーム〕 3才の孫がアトピーがひどく、色々なものを使ってみました。 病院処方の薬はすぐ良くなりますが、"皮膚ガン"を発生する恐れがあると聞くと、 なんとかならないかと石けん、 クリームを試して保湿が大切であることがわかってきました。 たまたま通販で"保湿"が目にとまり使い比べると、 一番良いと娘の答えでした。 又、姪もカサカサで悩んでいたので送ると取り寄せて下さいと依頼されました。 今は外国産の高いものを使うのがステイタスの様ですが、 日本にも良いものが有り、使い続けることが良いことと思います。 この不況の折、安くても(日本製で)良いものがあることをたくさんの人が理解して使い続けることです。

otameshi_03.jpg

お顔もつるつるに!朝は化粧下地、夜はナイトクリームとして

cream2-2.jpg

「これがなかったらほんまに困ります」といわれ続けて30年! ご愛用のお客様から感謝のお手紙が届くほど自信のある一品です。 手足はもちろんお顔にも使うと 「もっちりつるつるに! 高価なクリームよりもよくなった、 私にとってはノーベル賞もんです」 っといわれるほど・・・。

それならばお顔専用のスペシャルなつるつるクリームをということで新しくつくりました。 保湿に優れお肌の違和感なく馴染む絹のセリシンを配合。 実はこのシルクのセリシンが優れもの! 肌あれの原因のひとつに 「うるおい不足からくるターンオーバーの乱れ」が考えられます。

規則正しいターンオーバーを促すためには 角質層のうるおい成分のバランスが大切。 もし肌が乾燥していたりしてうるおい成分が不足していると ターンオーバーが乱れ「肌荒れ」を繰り返してしまうのです。 その重要な役割を果たしているのが「アミノ酸」。 角質層の天然うるおい成分(天然保湿因子NMF)のほとんどが アミノ酸で出来ているからです。 そのアミノ酸量は年齢と共に低下傾向にあることもわかっています。 つまり、肌のうるおいはアミノ酸によって左右されるといっても過言ではありません。 角質層を良い状態、つまり「うるおい状態」にするためには、 うるおい成分NMFの主成分であるアミノ酸を肌に直接届ける方法が有効です。 シルクのセリシンは人間の皮膚に似たアミノ酸18種類すべて含んでおり、 またお肌の表面に薄い皮膜を作り、 つるつるクリームとセリシンの優れた保湿成分をしっかりお肌に封じ込め、 乾燥を防ぎ、もっちりつるつるお肌に! 「肌あれにはみそのつるつる、 みそのつるつるといえば肌あれ」の自信作お顔用をぜひお試しください。 朝はお化粧下地として、夜はおやすみ前のクリームとしてお使いいただけます。

お客様の声

Y様(女性)   〔購入商品:みそのつるつるフェイスクリーム・みそのつるつるかかとクリーム〕先日注文した際に、 迅速かつ丁寧に対応して頂き、本当にありがとうございました。 試供品の件についてもありがとうございました。 フェイスクリームとかかとクリームを使ってまだ間もないですが、 とても肌がしっとりし、かかとはやわらかくなってきました。 お風呂あがりにフェイスクリームをぬるだけで朝起きてからも肌がカサつかず、 しっとりしていて正直ビックリしています。 かかとクリームは、110gとたっぷりあるのでカサカサのかかとにたっぷりつけることが出来、 かかとがやわらかくなってきました。 本当にありがとうございました。 これからもよろしくお願いします。

D様(女性)   〔購入商品:みそのつるつるフェイスクリーム・笹繭セリシン原液・おぬりモイスチャライザー〕上記商品を貴社で初めて購入いたしました。 私は3年前より職場の同僚にみそのクリームを勧めてもらい、使用しています。 職場を辞めてみそのクリームが手に入らず、 ネットで探しているうちに貴社を知りました。 私は乾燥と油性肌が混じっているのでみそのクリームはその肌を整え、 しっとりするので気に入っていました。 しかし化粧水がなかったのでずっと一度尋ねたいと思っていましたら、 今回化粧水が製造されておりうれしく思い、早速購入しました。 肌にはりとうるおいをもたらして、 期待通りの商品でした。ありがとうございました。

otameshi_03.jpg

ガチガチ・ガサガサ頑固な"かかと"がつるつるに!

cream3-2.jpg

ガチガチ・ガサガサ、頑固な"かかと"に硬くなったお肌を柔らかくする効果のある「尿素」を新たに配合した"かかと"専用のつるつるクリームです。

ガチガチ・ガサガサになったかかとを柔らかくして、 つるつるクリームの自慢の保湿力でキレイなかかとに! 「ほんとうにつるつるになるの!」と "口コミ"で広がった「みそのつるつるクリーム」自慢の保湿力にガチガチになった、 かかとを柔らかくする"尿素"を新たに配合した、 かかと専用のつるつるクリームです。 ガチガチのかかとで悩んでおられる方、一度お試しください。 「気が付かないうちに、足の裏がザラザラしないことがわかります。」 塗りはじめは多少ベタつきますが、 クリームがお肌に浸透するとしっとり感がでてきます。

お客様の声

Y様(女性)   〔購入商品:みそのつるつるフェイスクリーム・みそのつるつるかかとクリーム〕先日注文した際に、 迅速かつ丁寧に対応して頂き、本当にありがとうございました。 試供品の件についてもありがとうございました。 フェイスクリームとかかとクリームを使ってまだ間もないですが、 とても肌がしっとりし、かかとはやわらかくなってきました。 お風呂あがりにフェイスクリームをぬるだけで朝起きてからも肌がカサつかず、 しっとりしていて正直ビックリしています。 かかとクリームは、110gとたっぷりあるのでカサカサのかかとにたっぷりつけることが出来、 かかとがやわらかくなってきました。本当にありがとうございました。 これからもよろしくお願いします。

otameshi_03.jpg

しっとりサラッの化粧水!つるつるクリームと相性抜群です!

mis007.jpg

販売以来30年、数多くのリピーターのお客様から「化粧水はないですか?」というお問い合わせが多く、 この度、つるつるクリームに相性ピッタリの化粧水を作りました。 つるつるクリームと同種の保湿成分グリセリン・絹のセリシン・ヒアルロン酸を配合、 つるつるクリームの保湿・保湿皮膜効果を生かせる化粧水に仕上げました。 しっとりサラッとした使い心地の化粧水です。

その秘密は、みそのつるつるクリームと同様、 長年の経験を生かした製法と基材の良さ。 温度・湿度の低い冬場、温度・湿度の高い夏場では微妙な配合割合・温度管理を調整し年間を通じてお肌の水分を保持・安定させ、 みずみずしいお肌を保つよう作っております。 つるつる化粧水で保湿し、 つるつるクリームの保湿効果+お肌の水分を逃がさない皮膜効果で"つるつる肌"に...。

お客様の声

J様(女性)  〔購入商品:みそのつるつる化粧水・みそのつるつるクリーム〕私は、昔から少しアトピーで、なかなかこれといった化粧品がなく、困っていましたが、TV通販で見て、だまされたと思って購入しましたが、これが予想外に私の肌には相性が良かったのか、大変重宝すつようになっています。主人も、化粧水をひげ剃り後に使用していて、ひりひりしないから大変気にいっているみたいです。これからも使い続けたいと思います。

otameshi_03.jpg

※京都はんなり本舗では、ハンドクリームはみそのつるつるクリームをお薦めしております。
太田さん家の手づくり洗剤と併用してお使いいただくことで、手肌のお悩みから解放されたという
多くのお客様がいらっしゃいます。


油汚れでコテコテのフライパンもスッキリきれいに!

otameshi_16.jpg

otameshi_18.jpg


0227.jpg 0228.jpg

今日は、子供が大好きな甘いしょう油ダレで鳥もも肉を焼きました!私も大好きです♪この甘がらいタレが!美味しいですよね。肉を焼きながら、何度もタレをかけて、表面を少しカリッとさせるまで焼くんですが♪ でも、その後の後片付けが少し大変?

これが、結構大変というか、あんまりやりたくない!でも、楽しい食事のあとは、必ずキレイにしてなおさないといけませんよね!それには、洗浄力がある食器洗剤でないと、油のギトギト汚れや、こびりついたコゲなどは落とせません!

そこで、太田さん家の手づくり洗剤!珪藻土の細かい粒子が、こびりついた汚れをかき出し、すっきりキレイに落としてれます♪少ない使用量で、アッという間に油汚れを落とす、洗浄力抜群の食器洗剤です!

otameshi_03.jpg

太田さん家の手づくり洗剤は、フライパンの汚れを落とすだけではありません。 この洗剤の代名詞にもなっています、"茶シブも落とす洗浄力"。 液体洗剤では、決して落とすことができない、頑固な汚れも、ご覧のようにきれいに落とせます。長年こびりついた茶渋もキレイに落とせるんです! 日頃から、この洗剤で洗っていると、いつもお皿もグラスも☆ピカピカ☆です♪

otameshi_23.jpg otameshi_24.jpg
otameshi_25.jpgotameshi_26.jpg

フライパンのコゲつきだけでなく、シンクのドロドロ汚れや換気扇周りの油汚れ、 鏡の曇りに、水道の蛇口などなど、ありとあらゆる場所でその洗浄力を発揮! します。

家中これだけで充分キレイの汚れを落とせます~!

remon200700.jpg

"もっと油汚れに強いものを" の声にお応えるするために、このたび、『太田さん家の手づくり洗剤 レモン油配合』を新たに開発いたしました。
従来のものよりも更に一層油汚れに強く、泡切れも良くなりました。(当社比)手に優しいは変わりません。
この『太田さん家の手づくり洗剤 レモン油配合』には、レモンやミカンなどの柑橘類(かんきつるい)の皮に含まれているd-リモネンを使用しております。
このd-リモネンには、油を分解、洗浄する効果があり、また、香りには神経を落ち着かせる、リフレッシュ効果があるといわれています。
このレモン油を配合することで、今まで以上に頑固な油汚れ(鉄板やお鍋のこげつき)などに効果を発揮します。また、従来のものよりも泡立ち・泡切れも良くなりました。お使いいただくと、ほんのりレモンの香りが漂います。
界面活性剤には、ヤシの脂肪油を使用し、その補助的な役割として研磨効果も発揮する珪藻土を配合。油汚れにも強く、茶渋も落とす洗浄力がありながらも、手には優しい『太田さん家の手づくり洗剤 レモン油配合』です。
(ご使用後のご感想には個人差があり、すべての方にご実感いただけることを保証するものではございません)

otameshi_03.jpg

「太田さん家の手作り洗剤」は手荒れに悩む方々にとても喜ばれています

手荒れが無くなって、水仕事も楽になりました。平優子さん
主人も「手がキレイになったね」ってよろこんでくれてます。北篠美穂さんうれしくって、もう何人にも「手荒れしないの」って教えました。 戸田満寿美さん



では

太田さん家の手作り洗剤はなぜ、手にやさしいのか。

手荒れの原因は水仕事で食器用洗剤を使用すると、皮膚の水分や油分が取り除かれてしまいます。それが手荒れの大きな原因のひとつであるといわれています。
ヒミツは、泡切れの良さ!

太田さん家の手作り洗剤は驚くほど泡切れが良いのです!つまり皮膚に付着している時間が短くなりダメージが少なくなるのです。イメージ写真


otameshi_03.jpg

プロの現場でも「太田さん家の手作り洗剤」はしっかりと力を発揮しています。
京都。四条木屋町の京料理「きた村」さんでもお使いいただいております。
イタリア料理「ピノサリーチェ」さんスペイン料理「サルー」さん居酒屋「アラレ」さん



「太田さん家の手作り洗剤」はいろいろな雑誌で紹介されました。
PATOLA、わかさ、婦人画報、京BusinessReview、月間リーフ



「太田さん家の手作り洗剤」は1日250個作るのが限界です。ひとつひとつを丁寧に、まごころ込めた手作りです。
「太田さん家の手作り洗剤」製造工程

otameshi_03.jpg

こうして、ひとつひとつ大事に手づくりされる太田さん家の手づくり洗剤。
手間ひまかけて、作りだされる固形食器洗い洗剤です。


排水溝のヌルヌル・べっとり汚れもスッキリ!


otameshi_16.jpg

otameshi_18.jpg



1388.jpg
1394.jpg

排水溝。毎日、毎日汚水がたくさん流れます。だから、ちょっとの間でもすごく汚れてしまうんですね。気がつくと、食べ物カスなんかが、べったりとついてついてしまっていて、素手で触るなんてもってのほか~、ってくらい汚くなってます!
でも、ほっておくと汚水が流れにくくなり、そのうちパイプまで詰まりだして、夏なんかだと異臭を放つようになってしまいます。


でも、太田さ家の手づくり洗剤で洗えば、アッという間にきれいになりますよ!
っていうか、普段から太田さん家の手づくり洗剤で食器を洗ってますと、こんなに排水溝は汚れません! なぜなら、汚れの再付着を防いでくれますので、落とした汚れが排水溝やパイプに付着することなく、ちゃんと流れていってくれます!

ですので、排水溝の詰まりなし! 

1389.jpg

排水溝の汚れにはいろいろありますよね。
代表的なのは石鹸カス!抜け毛、ペットの毛、ホコリに黒カビ!などなど...。そんな、頑固な排水溝の汚れをご覧のように、横から見ますとヌルヌル・べたべた。

うわっ~、たまりません!


1392.jpg

そんな頑固汚れも、太田さん家の手づくり洗剤で洗えば、ほら!こんなに見事なくらいにきれ~いになります。それでもって、汚れの再付着がしにくく、夏場でも、あの嫌な排水溝の臭いから解放されるんですから、大満足間違いなしです♪


otameshi_03.jpg

太田さん家の手づくり洗剤は、排水溝のドロドロ汚れを落とすだけではありません。
この洗剤の代名詞にもなっています、"茶シブも落とす洗浄力"。
液体洗剤では、決して落とすことができない、頑固な汚れも、ご覧のようにきれいに落とせます。むろん、鉄板焼きをした後の、ギトギト油も簡単に落とせるんです!

日頃から、この洗剤で洗っていると、いつもお皿もグラスも☆ピカピカ☆です♪


otameshi_23.jpg otameshi_24.jpg




otameshi_25.jpgotameshi_26.jpg




排水溝の汚れだけでなく、シンクのドロドロ汚れや換気扇周りの油汚れ、
鏡の曇りに、水道の蛇口などなど、ありとあらゆる場所でその洗浄力を発揮!
します。


家中これだけで充分キレイに汚れを落とせます~!


otameshi_03.jpg

「太田さん家の手作り洗剤」は手荒れに悩む方々にとても喜ばれています


手荒れが無くなって、水仕事も楽になりました。平優子さん

主人も「手がキレイになったね」ってよろこんでくれてます。北篠美穂さんうれしくって、もう何人にも「手荒れしないの」って教えました。 戸田満寿美さん






では




太田さん家の手作り洗剤はなぜ、手にやさしいのか。


手荒れの原因は水仕事で食器用洗剤を使用すると、皮膚の水分や油分が取り除かれてしまいます。それが手荒れの大きな原因のひとつであるといわれています。

ヒミツは、泡切れの良さ!

太田さん家の手作り洗剤は驚くほど泡切れが良いのです!つまり皮膚に付着している時間が短くなりダメージが少なくなるのです。イメージ写真


otameshi_03.jpg

プロの現場でも「太田さん家の手作り洗剤」はしっかりと力を発揮しています。
京都。四条木屋町の京料理「きた村」さんでもお使いいただいております。
イタリア料理「ピノサリーチェ」さんスペイン料理「サルー」さん居酒屋「アラレ」さん



「太田さん家の手作り洗剤」はいろいろな雑誌で紹介されました。
PATOLA、わかさ、婦人画報、京BusinessReview、月間リーフ



「太田さん家の手作り洗剤」は1日250個作るのが限界です。ひとつひとつを丁寧に、まごころ込めた手作りです。
「太田さん家の手作り洗剤」製造工程

otameshi_03.jpg

こうして、ひとつひとつ大事に手づくりされる太田さん家の手づくり洗剤。
手間ひまかけて、作りだされる固形食器洗い洗剤です。


ホットプレートのギトギト汚れに力を発揮します♪♪

otameshi_16.jpg

otameshi_18.jpg



1079.jpg
1084.jpg

ホットプレートで楽しく鉄板焼やお好み焼、焼きそば。いいですね~!
私も大好きです♪焼肉なんて、タレに漬け込んだ美味しいお肉を豪快に焼けば、
いくらでもビールが進みます♪でも、その後の後片付けは?


これが、結構大変というか、あんまりやりたくない!でも、楽しい食事のあとは、
必ずキレイにしてなおさないといけませんよね!それには、洗浄力がある食器洗剤でないと、油のギトギト汚れや、こびりついたコゲなどは落とせません!


そこで、太田さん家の手づくり洗剤!珪藻土の細かい粒子が、こびりついた汚れをかき出し、すっきりキレイに落としてれます♪少ない使用量で、アッという間に油汚れを落とす、洗浄力抜群の食器洗剤です!


otameshi_03.jpg

太田さん家の手づくり洗剤は、ホットプレートの汚れ落としだけではありません。
この洗剤の代名詞にもなっています、"茶シブも落とす洗浄力"。
液体洗剤では、決して落とすことができない、頑固な汚れも、ご覧のようにきれいに落とせます。長年こびりついた茶渋もキレイに落とせるんです!

日頃から、この洗剤で洗っていると、いつもお皿もグラスも☆ピカピカ☆です♪


otameshi_23.jpg otameshi_24.jpg


otameshi_25.jpgotameshi_26.jpg


お鍋のコゲつきだけでなく、シンクのドロドロ汚れや換気扇周りの油汚れ、
鏡の曇りに、水道の蛇口などなど、ありとあらゆる場所でその洗浄力を発揮!
します。


家中これだけで充分キレイの汚れを落とせます~!


remon200700.jpg

"もっと油汚れに強いものを" の声にお応えるするために、このたび、『太田さん家の手づくり洗剤 レモン油配合』を新たに開発いたしました。
従来のものよりも更に一層油汚れに強く、泡切れも良くなりました。(当社比)手に優しいは変わりません。
この『太田さん家の手づくり洗剤 レモン油配合』には、レモンやミカンなどの柑橘類(かんきつるい)の皮に含まれているd-リモネンを使用しております。
このd-リモネンには、油を分解、洗浄する効果があり、また、香りには神経を落ち着かせる、リフレッシュ効果があるといわれています。
このレモン油を配合することで、今まで以上に頑固な油汚れ(鉄板やお鍋のこげつき)などに効果を発揮します。また、従来のものよりも泡立ち・泡切れも良くなりました。お使いいただくと、ほんのりレモンの香りが漂います。
界面活性剤には、ヤシの脂肪油を使用し、その補助的な役割として研磨効果も発揮する珪藻土を配合。油汚れにも強く、茶渋も落とす洗浄力がありながらも、手には優しい『太田さん家の手づくり洗剤 レモン油配合』です。
(ご使用後のご感想には個人差があり、すべての方にご実感いただけることを保証するものではございません)

otameshi_03.jpg

「太田さん家の手作り洗剤」は手荒れに悩む方々にとても喜ばれています


手荒れが無くなって、水仕事も楽になりました。平優子さん

主人も「手がキレイになったね」ってよろこんでくれてます。北篠美穂さんうれしくって、もう何人にも「手荒れしないの」って教えました。 戸田満寿美さん






では




太田さん家の手作り洗剤はなぜ、手にやさしいのか。


手荒れの原因は水仕事で食器用洗剤を使用すると、皮膚の水分や油分が取り除かれてしまいます。それが手荒れの大きな原因のひとつであるといわれています。

ヒミツは、泡切れの良さ!

太田さん家の手作り洗剤は驚くほど泡切れが良いのです!つまり皮膚に付着している時間が短くなりダメージが少なくなるのです。イメージ写真


otameshi_03.jpg

プロの現場でも「太田さん家の手作り洗剤」はしっかりと力を発揮しています。
京都。四条木屋町の京料理「きた村」さんでもお使いいただいております。
イタリア料理「ピノサリーチェ」さんスペイン料理「サルー」さん居酒屋「アラレ」さん



「太田さん家の手作り洗剤」はいろいろな雑誌で紹介されました。
PATOLA、わかさ、婦人画報、京BusinessReview、月間リーフ



「太田さん家の手作り洗剤」は1日250個作るのが限界です。ひとつひとつを丁寧に、まごころ込めた手作りです。
「太田さん家の手作り洗剤」製造工程

otameshi_03.jpg

『太田さん家の手づくり洗剤 レモン油配合』を発売するにあたり約1年の歳月をかけて試作検証を重ねてまいりました。『太田さん家の手づくり洗剤 レモン油配合』に配合する原料は、当初オレンジから抽出したものか、レモンから抽出したものかを選ぶことから悩みました。また、原料自体の純度の高い低いもあります。レモン油といってもたくさんの種類があります。その中で価格に転嫁しないで、一番ベストなものをということで、今回の配合するレモン油に決まりました。


お風呂洗いの決定版!太田さん家の風呂用洗剤です!
bath1.jpg bath2.jpg hurosen50.jpg

わたし、お風呂大好きです!一日の疲れをとるには、やはりお風呂にゆっくりつかって半身浴するのが、一番だと思っております。でも、ついつい手を抜きがちなのが、お風呂掃除!ですよね。
知らない間に、水あか、ぬめりが気になりだしたと思っていたら、アッという間にカビが繁殖してきて、さぁ大変!ということにもなりかねません。そんな、ちょっと手間なお風呂掃除も、太田さん家の手づくりお風呂洗剤だと、本当にラクにお掃除できちゃいます!


syousai.jpg huro52.jpg

梅エキス配合の洗剤で洗った浴槽を指で触ると「キュッキュッ」とした良い感触を与え、
綺麗に洗い上がった浴槽表面を実感することができます。
下記のデーターはお風呂用洗剤(梅エキス配合)と
従来品(梅エキス未配合)との洗い上がりの比較をするための試験です。
梅エキスを配合したお風呂用洗剤の方が、
水滴の広がりを抑えられることを示しております。
車のボディにワックスをかけると水滴の広がりを抑えられるのと同じで、
汚れた風呂水が付着しにくくなり、いつまでも綺麗な浴槽を保つことができます。
結果、床などの滑りを抑制することにもなります。

洗剤 太田さん家の手づくりお風呂用洗剤(梅エキス配合品) 対照
梅エキス未配合品)
ステンレス板 64.0° 50.5°
アルミニウム板 87.3° 85.9°
硬質塩化ビニール板 82.2° 80.3°

※ 大阪市立工業研究所で試験済み(平成19年6月4日付け)


hurosen51.jpg
otameshi_03.jpg

bath3.jpg

お風呂は、毎日使うものですから、いつも
"キレイ"にしておきたい!ですよね。太田さん家の手づくりお風呂用洗剤は、無着色・無香料。余計なものはいれていません。汚れを落とすことだけを考えて、ひとつひとつ
手づくりで作っています。しかも、手に優しいお風呂用洗剤ですから、これまた安心してお使いいただけます。


bath4.jpg

特に汚れの目立つコーナーは、丁寧に
洗いたいものです。水垢のぬめりや、カビが
はえやすい場所ですからネ!
毎日のお風呂洗いはもちろんのこと、脱衣場に
ある洗面所にも使えて、とっても便利です♪
風呂釜が、キュッキュッと、音がでるくらい
キレイになります!きっとご満足いただけます。



syousai5.jpg

当店の商品は、開発段階から私がチェックをおこないお客様にお出して恥ずかしくないものだという事を確認して、お届けしています。本当に、今までお風呂場の汚れ落としでお困りだった方が「以前とは比較にならない」と、ありがたいお言葉をたくさん頂戴してます。風呂釜に洗剤が残っていないか?など、稀に感じられる方には、ぜひこの太田さん家のお風呂用洗剤をお使いください。泡立ち泡切れの良さも抜群!特に洗った後、サッと泡が素早くなくなり、おまけに無着色・無香料で鼻にツンつすることもありません。半世紀近く、今も変わらない手づくりで決して見栄えが良い訳ではありませんが、自信を持ってあなた様にお届けします!

お客様の声

こんにちは。無事届いております。さっそく「お風呂洗剤」でお風呂を丸ごと洗いました。暮れの大掃除並みの勢いで隅から隅まで洗ったんですがピカピカになって大満足です。素手でしたが泡がとっても優しいのがわかりました♪泡切れもよく洗浄力も全く問題なし!むしろいいかも??と思うくらいです。(不破美千代 様)


otameshi_03.jpg

お鍋大好き!でもあと片付けがなぁ~、というあなた!

otameshi_16.jpg

otameshi_18.jpg



nabe1.jpg
nabe2.jpg

わたくし、お鍋大好き人間でございます。
冬になりますと、週3,4回はお鍋をして楽しんでおります。
昨日はのお鍋は、鳥の水炊き、今日はキムチ鍋!
と、いうことで、美味しくいただいたその後は...。
後片付け!お鍋の底には、コゲ付きも...。
食洗機は使えない...。ここまで、こびりつくと水につけて一晩置いて、
明日朝洗うしかないかぁ~!

めちゃ、じゃまくさい~!! 

nabe1s.jpg で、そこで、登場するのが『太田さん家の手づくり洗剤』 面倒な、お鍋の洗いも、サッと洗って気持いいぐらいキレイになります! どうです!こんなにキレイになりました! お鍋は大好きだけど、後片付けはという方、ぜひ一度お試しください。 手に優しくて、洗浄力抜群。珪藻土の力で、お鍋のコゲもなんなく落とす! いつもお鍋は、ピカピカ!ツルツル!

nabe2s.jpg これなら、毎日大好きなお鍋食べられそう! だって後片付け楽チンなんだもん~。 『太田さん家の手づくり洗剤』 お鍋をキレイにしてくれる固形食器洗い洗剤です!

otameshi_03.jpg

太田さん家の手づくり洗剤は、お鍋のコゲ落としだけではありません。 この洗剤の代名詞にもなっています、"茶シブも落とす洗浄力"。 液体洗剤では、決して落とすことができない、頑固な汚れも、ご覧のようにきれいに落とせます。鉄板焼きをした後の、ギトギト油も簡単に落とせるんです! 日頃から、この洗剤で洗っていると、いつもお皿もグラスも☆ピカピカ☆です♪

otameshi_23.jpg otameshi_24.jpg

otameshi_25.jpgotameshi_26.jpg

お鍋のコゲつきだけでなく、シンクのドロドロ汚れや換気扇周りの油汚れ、 鏡の曇りに、水道の蛇口などなど、ありとあらゆる場所でその洗浄力を発揮! します。

家中これだけで充分キレイの汚れを落とせます~!

otameshi_03.jpg

「太田さん家の手作り洗剤」は手荒れに悩む方々にとても喜ばれています

手荒れが無くなって、水仕事も楽になりました。平優子さん
主人も「手がキレイになったね」ってよろこんでくれてます。北篠美穂さんうれしくって、もう何人にも「手荒れしないの」って教えました。 戸田満寿美さん



では

太田さん家の手作り洗剤はなぜ、手にやさしいのか。

手荒れの原因は水仕事で食器用洗剤を使用すると、皮膚の水分や油分が取り除かれてしまいます。それが手荒れの大きな原因のひとつであるといわれています。
ヒミツは、泡切れの良さ!

太田さん家の手作り洗剤は驚くほど泡切れが良いのです!つまり皮膚に付着している時間が短くなりダメージが少なくなるのです。イメージ写真


otameshi_03.jpg

プロの現場でも「太田さん家の手作り洗剤」はしっかりと力を発揮しています。
京都。四条木屋町の京料理「きた村」さんでもお使いいただいております。
イタリア料理「ピノサリーチェ」さんスペイン料理「サルー」さん居酒屋「アラレ」さん



「太田さん家の手作り洗剤」はいろいろな雑誌で紹介されました。
PATOLA、わかさ、婦人画報、京BusinessReview、月間リーフ



「太田さん家の手作り洗剤」は1日250個作るのが限界です。ひとつひとつを丁寧に、まごころ込めた手作りです。
「太田さん家の手作り洗剤」製造工程

otameshi_03.jpg

こうして、ひとつひとつ大事に手づくりされる太田さん家の手づくり洗剤。
手間ひまかけて、作りだされる固形食器洗い洗剤です。





Copyright (C) 2010 京都はんなり本舗 ALL Rights Reserved